【体験談】富士急ハイランドのリゾートバイト求人に応募しました

私は、リゾートバイトと呼ばれるものをいくつか経験してきましたが、その中に富士急ハイランドでのアルバイトをしたということがありました。
もともと私は、遊園地が好きで、特に絶叫マシンというものに目がなく、とにかくいろいろな遊園地の絶叫マシンを体験してきました。
そんな私にとって、一度、スタッフとして体験してみたいと思い、応募したところ採用されました。
実際私が行っていた業務は、お客様への案内であったり、アトラクションの誘導や、お客様がシートベルトなどの安全装置をつける確認をしたりと、アトラクションで安全にお客様に乗っていただけるようなことをしておりました。
また、切符であったり、パスポートなどの確認といったこともやっておりました。
実際に、アルバイトをしてみて、はじめはわからないことがとにかく多いですし、お客様の命を預かっているということもあり、すごく神経を使いました。特に安全装置のとりつけなどの確認には、細心の注意を払ってあたっていました。
アトラクションによって、安全装置が様々ありまして、覚えなければなりませんし、また、アトラクションによっては、人気があったりして忙しく、お客様への対応に追われてしまい、大変なものもありました。ですので、体力的には、大変だなと思うこともありました。しかし、お客様の楽しそうな笑顔を見ていると、やりがいがあるなということをすごく感じる仕事でもあります。
このお仕事は、チームワークもすごく大切ですので、他のスタッフとのコミュニケーションも大切になってきますが、人間関係は良好な職場でありましたので、チームワークは良かったと思います。また、他のスタッフとも仲良くなったりして、休みの日には、プライベートで遊びに行ったりすることも少なくありませんでした。
基本的には、毎日忙しくて、あっという間に時間が過ぎていってしまうような感覚ではありましたが、雨の日であったり、天候が悪い時は、運転できないアトラクションなども出てきたりしますので、お客様は若干少なくはなりますが、若い人もたくさんいますし、土日になると家族で来るというお客様もたくさんいらっしゃいます。いろいろなお客様に接客することができますし、業務内容も、あまり経験できるような内容ではありませんので、自分にとって貴重な経験になったことは間違いありません。 
普段、遊園地にお客として行っていた自分が、スタッフの大変さもよくわかりまして、遊園地ではスタッフの言うことにはしっかりと従わないといけないと強く思いました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です